日本李登輝友の会秋田支部
ようこそ!日本李登輝友の会秋田県支部へ

ご挨拶

 初秋の候、皆様におかれましては、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

 さて、今年、満95歳を迎えられた台湾の李登輝元総統は、曾文恵夫人を伴い、去る622日から25日にかけて沖縄県糸満市を訪問されました。このたび、糸満市摩文仁丘の平和祈念公園内に、李登輝元総統ご揮毫の「台湾人戦没者慰霊碑」が新たに建立され、その除幕式に元総統自ら出席されました。李登輝先生のますます意気盛んなお姿が、日本、台湾双方の各メディアを通じて大きく報道されました。
 思えば、今から11年前の平成19年(2007年) 6月、李登輝元総統御夫妻が、俳人松尾芭蕉の足跡を訪ねる「奥の細道探訪の旅」において秋田県に来訪され、国際教養大学で特別講演をされたことを御記憶の方も多いかと存じます。この李登輝元総統の秋田御来訪の御縁もあり、近年、秋田と台湾の間では、観光、経済、文化、スポーツなど幅広い分野での交流が一段と活発になっております。そして、何よりも、あの東日本大震災の後、台湾の人々が、私たち東北地方の被災地に寄せて頂いた暖かい御支援を、私たちは忘れることが出来ません。
 このたび「日本李登輝友の会秋田県支部」が発足するに当たり、同支部主催による「設立記念講演会」を開催致します。講師として、安全保障分野の専門家として名高い、海上自衛隊OBの川村純彦先生らをお招きし、中国の「覇権主義」がアジア最大の不安定要因となる中、我が国といわば『運命共同体』である台湾と日米同盟が、今後、さらに連携を深めていくことが喫緊の課題であることについて御高話を頂きます。また、後半の座談会においては、今後、私たちの秋田と台湾が手を取り合い、未来に向かって新しい地平を進んで行くため、どのような課題があり、いかなる方策があるのか、皆様と共に考えてまいりたいと思います。

 皆様の御参加をお待ち申し上げます。
平成30年(2018年)9月吉日
「日本李登輝友の会秋田県支部」設立発起人代表
 佐藤典子(のりこ皮ふ科院長)
 
 

日本李登輝友の会秋田県支部・第一回イベント